米国長期金利 3%突破!! マーケットへの影響は?!

ついに米国長期金利が3%を突破しました。 3%を超えるのは2014年以来で、株価への影響が懸念されています。 以前記事にした2.7%に到達したのは約3カ月前の1月末。 そこから上昇速度はいったん収まっていましたが、ここにきて再上昇してきています。 著名なヘ…

日本マネー海外不動産へ、一方海外投資家は。。。

日本マネーが海外不動産へ向かっているという記事がブルームバーグで出ています。 金額規模も6000億円と、過去最高であった2017年の約1.8倍、リーマンショック前の2006年の2倍以上の水準という大きさです。 投資先の77%は米国、次いでイギリス、オーストラリ…

Keppel KBS US REIT

Keppel KBS US REIT は2017年10月に上場した比較的新しいREITで、USマーケットを投資対象としています。 保持する物件のカテゴリーはオフィスで、すでにシンガポールで上場されているManulife US REITと同じです。 スポンサー:Keppel、KBS ティッカーコード…

シンガポールリート 2018年2月末の実績

あっという間に3月に突入しましたね。 2018年に入ってからこれまでのシンガポールREITのパフォーマンスを確認にうってつけのS-REIT Report Cardという記事が先週2/28にでています。 2017年のS-REITのindex リターンは27.1%と好調でした。 そして、現在、2018…

マーケット暴落への指標

先週から起きている世界同時株安が続くのかが焦点となっています。 調整局面なのか、さらなる暴落へ続くのか、そこを判断する一つの指標として、エコノミストのデント氏はNASDAQの6500ドルをターゲットとしています。2/9の終値が6874ドルだったので、本日のU…

世界同時株安は続くのか?

今週は2/5にNYダウが史上最高値幅の1175ドル急落した後、さらに2/8にも1033ドル急落し、一週間で1000ドル以上の急落が2度も発生しました。 しかし変動率でみると、2/5は-4.6%,2/8は-4.15%しか下がっておらず、それぞれ翌日に大きく戻していることもあり、現…

Ascendas reit

シンガポールREITの中で規模的にも2トップともいえるAscendsとCapita mall reitのうち、今回はAscendasについて。 シンガポールREITの代表格であるAscendasは産業系のREITに属します。 保有物件もビジネスパークを中心とした超優良物件を保持しています。 …

米国長期金利 2.7%に到達

米国長期金利が2.7%を超えてきたことでニュースとなっています。 www.cnbc.com style.nikkei.com 2018年に入ってからもマーケットは順調に推移していますが、一方で長期金利が急ピッチで上がっているため注意が必要です。 金利が上昇してくると、株価指数へ…

CapitaLand Mall Q4 堅調な決算

2018年に入ってからもうすぐ一カ月となりますが、世界的にどのマーケットも堅調な株価推移が続いています。シンガポールRIETも例に漏れず、上々な推移となっています。 今月続々と発表されている四半期決算の中、S-REITでRetail最大のCapitaLand Mall の…

楽天バンガード・米国高配当株式 リリース

2018年から始まったつみたてNISAで投資を始めた人も多くいるかと思います。 今週1月10日(SBI証券では1月12日)より、楽天バンガード・米国高配当株式インデックスファンドがリリースされました。 *リリースされたばかりの投信なので、つみたてNISAでの買付…

アジアリート市場動向 2017年9-11月

あっという間に2017年も残すところ一週間となりました。 先日発行された最新のアジアリート市場動向レポートをみていきましょう。 マーケットレポート:リンク 今年一年、アジアリートを代表する香港リート、シンガポールリート共に堅調な一年でした。 一年…

OUE Hospitality Q3決算

シンガポールはアジアのハブとして機能しており、周辺国からの観光客が多く訪問します。その恩恵を受けるホテル系リートの一つ、OUE Hosipitality REITのQ3決算を見ていきましょう。 株価: S$0.815 (as of 3rd Nov 2017) FY2017Q3 Gross Revenue: S$34.0M (Y…

配当再投資向けADR銘柄

配当再投資のパフォーマンスを上げるで、インカムとして入ってくる金額をいかに増やしていくかが重要です。その中で、支払う税金が少ないADRを活用することも一つの有用な戦略になります。 NISA口座を活用して投資をしている場合、米国株からの配当には源泉…

CapitaLand Commercial Trust Q3決算

好調な米国株決算が相次ぐ中、シンガポールリート銘柄も四半期決算が続々と発表されています。 今回はシンガポールオフィスリートで最大のCapitaLand Commercialの決算を見ていきましょう。 株価: S$1.680 (as of 27th Oct 2017) Q3 Gross Revenue: S$74.1M …

FANG銘柄 決算好調

昨日発表されたFANG銘柄の決算が好調です。 AmazonはEPS,売上高、ガイダンスいずれも堅調さを示しており、時間外取引で7%以上も株価が上昇し、再び1000ドルを超えてきています。 markethack.net そして、グーグル。 こちらもEPS,売上高を共に堅調。時間外取…

アジアリート市場動向

アジアリート市場動向についての四半期レポートが発行されたので、中身を確認していきます。 アジアリート・マーケットレポート まずは世界のREIT市場の中でアジアリートはどれぐらいの規模であるかの確認です。 グローバルリート市場は約138兆円です。この…

つみたてNISAの最適解とは?

2018年から開始の「つみたてNISA」に向けて、対象の投信など多くの情報がリリースされています。 つみたてNISAは非課税の期間が20年間もあるため、より長期な視点での投資が有用になってきます。一方、iDeCoと異なりロールオーバーができないため、手数料の…

【続報】楽天・全米株式インデックスファンド ネット証券大手3社で販売!

前回記事にした、米国株式市場に投資するベスト投信ともいえる「楽天・全米株式インデックスファンド」についての続報です。 *愛称は「楽天・バンガード・ファンド」となったようです。 楽天証券のみではなく、下記3社での販売が決まったようです。 9月29日…

【全米株式に投資するベスト投信】楽天・全米株式インデックスファンド新設

楽天・全米株式インデックスファンドが10月13日より新規設定されるようです。 投資対象としてはETFのVTIに投資する形で、米国株式市場全体に投資することができます。 この楽天・全米株式インデックスインデックスファンドはS&P500に連動するのではなく、小…

FOMC ドル高継続へ!?

昨晩のFOMCは、大きなサプライズはありませんでした。 決定内容としては大きく2つ。 ①10月よりバランスシートの縮小 ②政策金利の据え置き ややタカ派と捉えられたのは年内の利上げがあと1回想定となった点。そこに反応してドル高方向に動きました。ドル円は…

【IPO】Cromwell European REIT 続報

先日記事にしたシンガポール市場新規上場のヨーロッパREITについての続報です。 本リートの詳細はreuterやsingapore times等のニュース記事でも記載されていますが、 以下のようなリートになっています。 ーSummary- タイプ:バランス型(オフィス、産業施…

ビットコイン急落。今後のマーケットへのインパクトは?

ビットコイン価格が急落しています。 1日で10%近く下落しており、$4000を下回っています。 要因の1つは金融界トップのJPモルガンCEOによる「ビットコインは詐欺」発言。 かなり大胆な発言です。 過去のチューリップバブルよりも悪いと言及していま…

ビットコインはバブルか?

先日、藤沢さんの記事を起点にビットコインについての話題が盛り上がっていたようです。 headlines.yahoo.co.jp それに反論するイケハヤさん www.ikedahayato.com 8日のビットコインのチャート。 中国の監査当局が国内のデジタル取引所を閉鎖したこと、そし…

北朝鮮リスク。

先週は北朝鮮リスクによりマーケットは軟調に推移、金価格は上昇しました。 金価格は1300ドルを固めて、1400ドルをターゲットに動きそうですね。 ドル円も107円台に突入です。107円台は2016年11月以来ということなので、トランプ相場の水準に戻ってきたとい…

9月にマーケット暴落は起こるのか?!

早いもので今年も9月になりました。マーケットのアノマリとして9月10月はマーケットが下がる傾向にあり、過去の暴落もこの月に起こることが多かったです。 例えば、2008年のリーマンショックや1987年のブラックマンデーなど。 米国株長期投資のバイブル、シ…

米国雇用統計

金曜日に米国雇用統計が発表されました。 結果は15.6万人増、失業率は4.4%と予想を下回り、ドルは一時下落しましたが、終値では110円台を維持しています。予想を下回ったとはいえ、堅調な数字で景気の底堅さを示しています。 株式市場もダウは終値+39.4…

【IPO】Cromwell European REIT 上場

SGX(シンガポール株式市場)にヨーロッパ不動産に投資するリートが上場します。 Cromwell はオーストラリアに上場している企業で、今回のIPOの規模は$1.17Billionとなっています。時期は9月末あたりになるようです。 前回中国マーケットに特化したリテールREI…

ジャクソンホール会議

金曜日はジャクソンホール会議でイエレン議長とドラギ総裁の講演がありました。 イエレン議長の講演では、市場が期待していた政策動向についての話はなく、金融緩和には慎重な発言が見られました。一方、ドラギ総裁のユーロ高牽制発言はありませんでした。 …

BHG Retail REIT

シンガポール上場リートの中には、シンガポール国外の物件への投資をしているものも多く、特に、オーストラリア、中国、日本、の物件に投資しているREITが多いです。対照的にJ-REITの大半は日本の物件のみに投資しているものが多いです。日本と異なり、シン…

シンガポール REIT好調 年初から17.6%リターン

シンガポールリートが好調という記事がでています。 www.straitstimes.com REIT8月動向の記事でも少し触れましたが、他国のリートに比べてもパフォーマンスは好調です。それまではシンガポールリートはなかなか価格が上がってこず、出遅れていたことも一因で…